マイナビ JDSF ブレイキンジャパンオープン開催決定!

2022年10月6日

全日本ブレイキン選手権へ出場するための最大のステージが開催決定!

 公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部(以下 JDSF)は、来る11月19日(土) IHIステージアラウンド東京にて、「マイナビJDSF ブレイキン ジャパンオープン2022」を開催します。本大会は2023年2月18日(土)、19日(日)に開催予定の第4回JDSF全日本ブレイキン選手権(以下、全日本)への出場権を争うポイント付与が最大の大会であり、所属ブロックに関係なく参加が可能です。そして、第39回夏季オリンピック競技大会、パリ2024の選考大会である、Olympic Qualifier Series event(以下 OQS)への出場権獲得のために重要となる、WDSF Breaking for Goldのランキングポイントも付与されることが決定しました。したがって、Breaking for Gold Challenge Series – Challenge Tokyoという名称でも開催され、海外選手も参加が可能となりました。


 本大会においては、「株式会社マイナビ(以下、マイナビ)」様に冠スポンサーとしてご協賛いただくことになりましたので、お知らせいたします。ご協賛に伴い、本大会名称は「マイナビJDSF ブレイキン ジャパンオープン 2022」となります。マイナビ様にはブレイキン種目の発展・普及を目的に、戦績上位者への賞金(マイナビワールドチャレンジ賞)、競技体験会(マイナビブレイキンチャレンジ for Junior)といった施策をご用意いただいております。

※本大会は、新型コロナウィルス感染防止のためマスクの着用及び手指の消毒を来場する全ての方へお願いしております。